酪王カフェオレ

 
商品名 酪王カフェオレ
価格 118円
個数 1
一つあたりの価格 118円(小数点切り上げ)
商品の種類 300ml 118円
500ml 172円
1,000ml 315円
日持ち日数 12日間
個包装の有無
メーカー 酪王乳業株式会社
オフィシャルサイト http://rakuou.shop21.makeshop.jp/shopdetail/005000000008/

酪王カフェオレとは

福島県郡山市に本店を構える酪王乳業株式会社が製造・販売するカフェオレです。

福島県民なら知らない人がいない
「えっ!カフェオレっていったら酪王じゃないの?」といっても過言ではない、
生乳をたっぷり(全体の50%)、コーヒーのコクを味わうことができる一品。
お子様から大人まで楽しむことができます。

このみん
このみん

甘党も唸る、生乳の甘さを感じられます!

姉妹商品「ハイカフェオレ」

酪王カフェオレもコーヒー風味が強い一品。
そこまで甘さを求めていない方は、ハイカフェオレがおすすめです。
生乳を40%使用したカフェオレとなっており、カラメルのほろ苦さも感じることができます。

姉妹商品「酪王やさしいカフェオレ(カフェインレス)」

「酪王カフェオレは飲みたいけど、カフェインが気になる!」という声をもとに開発された一品。
酪王カフェオレの特徴の甘さは保持したまま、厳選した数種類のカフェインレスコーヒーを使って仕上げています。

酪王カフェオレの値段は?賞味期限は?

公式の価格では、300ml 118円、500ml 172円、1,000ml 315円で販売されています。
(スーパーではもう少し安く販売されています。)

賞味期限は「12日間」と、一般的な牛乳と同じ期間となっています。

酪王カフェオレが購入できる場所はどこ?

福島県内の大型スーパー(イオン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、マルトなど)、
コンビニ(セブンやローソン、ファミマ)であれば、どこでも販売されており購入することができます。

はやとん
はやとん

手軽に買えるのも人気の秘訣かもね

もちろん、スーパー以外でも、
駅内にあるNewDaysや福島空港等、移動の際に利用する交通機関でも購入できます。

東京や神奈川では購入することはできないの?

秋葉原にある「ミルクショップ 酪 秋葉原構内店」、御徒町駅にある「ミルクスタンド 御徒町店」での取扱があるのは確認できています。
また福島の物産展「日本橋ふくしま館MIDETTE」でも取扱いがあります。

ミルクショップ 酪 秋葉原構内店
東京都千代田区外神田1-17-16 改札内4F
ミルクスタンド 御徒町店
東京都台東区上野5-27
日本橋ふくしま館MIDETTE
東京都中央区日本橋室町4-3-16/dd>

酪王カフェオレは通販で購入することはできるの?

公式オンライン、Amazon、楽天、Yahooショッピングで購入することができます。

公式では、別途送料がかかります。
配達エリアによって異なり、1,210円〜3,146円(最安は東北・関東、最高は沖縄になります)

Amazon、楽天、Yahooショッピングでも別途送料がかかりますが、
公式オンラインより若干安いです。
が、稀にAmazonだとマーケットプレイスでものすごい高い金額で販売されているものがありますので、
購入する際は注意が必要です。