聖護院八ッ橋

 
商品名 聖護院八ッ橋
価格 475円
個数 24
一つあたりの価格 20円(小数点切り上げ)
商品の種類 小袋(80g) 302円
24枚(袋) 475円
24枚(箱) 594円
36枚(箱) 950円
48枚(箱) 1,188円
60枚(缶) 1,782円
102枚(缶) 2,376円
162枚(缶) 3,564円
日持ち日数 90日間
個包装の有無
メーカー 聖護院八ッ橋総本店
オフィシャルサイト https://shogoin.co.jp/

聖護院八ッ橋とは

創業1689年、聖護院八ッ橋総本店が製造、販売している八つ橋になります。

米粉と砂糖と水のみで作り上げた生地を琴の形に焼き上げた一品。
ニッキの香り、味がしっかり味わうことができる、硬めの八つ橋になっています。

現在は生八つ橋が主流になりつつありますが、
元祖八つ橋は、琴上に焼き上げた硬い八つ橋になります。
(八つ橋が誕生したのは1689年、生八つ橋が誕生したのは1960年代になります)

硬い八つ橋で有名なのは、聖護院八ッ橋の他、
井筒八ッ橋があります。

聖護院八ッ橋の値段は?

商品ラインは8種類。

  • 小袋(80g) 302円
  • 24枚(3枚✕8袋) 475円
  • 24枚(3枚✕8袋) 594円
  • 36枚(3枚✕12袋) 950円
  • 48枚(3枚✕16袋) 1,188円
  • 60枚(3枚✕20袋) 1,782円
  • 102枚(3枚✕34袋) 2,376円
  • 162枚(3枚✕54袋) 3,564円

1袋あたり約60~70円になります。
なお小袋以外、3枚1袋で個包装されているので、配る用のお土産としても適しています。

聖護院八ッ橋の賞味期限は?

賞味期限は「90日間」となっています。
水分が少ない商品になるため、かなり日持ちする商品になっています。

聖護院八ッ橋が購入できる場所はどこ?

聖護院八ッ橋の直営店、京都市内にある百貨店、京都駅やその他観光名所など、
多くの場所で取り扱いがあります。

そのため特定の場所で買わないと購入できない!ということはないため、
観光がてら購入することができます。

とはいえ、どこで売っているのは知りたい!と思いますので、
一例をご紹介します。

京都で売っている店舗

  • 聖護院八ッ橋 本店(平安神宮 方面)
  • 聖護院八ッ橋 熊野店(平安神宮付近)
  • 聖護院八ッ橋 稲荷店(伏見稲荷大社 付近)
  • 聖護院八ッ橋 岩月堂清水店(清水寺付近)
  • 大丸京都店
  • 京都高島屋
  • 京都伊勢丹店
  • JR京都伊勢丹
  • 京都駅

東京で売っている店舗

  • 日本橋三越本店
  • 日本橋高島屋S.C
  • 玉川高島屋S.C
  • 東京駅「諸国ご当地プラザ」

大阪で売っている店舗

  • 大阪国際(伊丹)空港
  • 阪神百貨店
  • アントレマルシェ大阪店
このみん
このみん

東京や大阪でも購入できるのは嬉しいポイントだね!

聖護院八ッ橋は通販で購入することはできるの?

公式オンライン、楽天、Amazon、Yahooショッピング、三越伊勢丹オンラインで購入できます。

また生八つ橋タイプである「聖」も通販で購入できます。

公式オンラインは4,000円以上の購入で送料無料(ただし北海道・沖縄は8,000円以上)になります。
それ以外の場合は送料が660円(北海道・沖縄は1,320円)かかります。

はやとん
はやとん

送料分を考えると、ちょっと多めに購入したほうがお得かもね!
(別商品を購入しても良いし!)